掃除しやすいトイレリフォームのポイントは?

掃除しやすいトイレリフォームのポイントは?

トイレは利用頻度が高く汚れやすいため、リフォームをする時には掃除のしやすさを重視してプランを考えることが大切です。
例えば、汚れが付きやすい便器については、便器の縁に折り返しがないデザインのものを選ぶと、黒ずみなどの汚れが溜まりにくくなります。
また、技術が進化している最先端の便器には、強力な水流によって便器内のすみずみまでしっかり洗い流してくれるタイプの製品や、プラズマクラスターで1日中除菌してくれるものなどもあります。
さらに、トイレ全体に物が少なくなることによっても空間が広くなって掃除がやりやすくなるため、タンクレスの製品やコンパクトなサイズの便器を選ぶのも得策です。
そのほかにも、リフォームをする際に壁紙を抗菌加工のビニールクロスにしたり、床全体を塩化ビニール製のクッションフロアなどに交換をすると、汚れが付きにくい上に落としやすくなり、頑固な汚れがこびりついてしまったり、お手入れに時間がかかってしまうなどの問題を解決することができます。

スペースを広くすることができるトイレリフォーム

トイレが狭く、スペースを広くしたいとお考えの方におすすめなのがトイレリフォームです。
スペースが狭いと、掃除の際に手が届かず汚れが取り除けなかったり、汚れが残っていると悪臭やカビの原因になるのでなるべく修復工事をするようにしましょう。
最新の便器に旧型から交換をすることで、掃除が楽にできるようになったり空間が広くなるのでおすすめです。
最近はタンクレスと呼ばれているタンクがないタイプの便器があり、見た目もすっきりとしているのでトイレの雰囲気が良くなるのがポイントです。
旧型の便器は、後方にタンクが付いていてそのために空間が狭くなり床の掃除もしにくいのがデメリットでしたが、リフォームを行い便器交換をすれば圧迫感がなくなり快適にトイレを使用できるようになります。
修復工事は知名度の高い会社に依頼するのも良いですが、対応の良さやアフターサービスを徹底しているところを選ぶようにするとより安心して利用できます。

に関する情報サイト
トイレリフォームのお得情報

このサイトでは、これかから住まいのトイレリフォームを実施する方に向けた役立つ情報知識を述べていきます。水回り設備となるこの箇所は、定期的な修繕が必要です。そのとき、今現在よりも快適でくつろげる空間を生み出したいものでしょう。どのような配慮をすれば実現できるのか、ポイントと注意事項も述べていくことにします。これから工事を実施しようという方にとって、満足できる結果を得られる知識なので参考にしていただければ幸いです。

Search